整形は絶対いや!でも二重まぶたにしたい!ノーコストでパッチリ二重にできる6つの方法

二重まぶた

二重にするのにお金は不要

一重や奥二重の方はパッチリとした二重まぶたに憧れてしまいますよね。

女の子は二重にしただけでも印象がガラッと変わり、目鼻立ちのはっきりした美人顔に見えたり、さらに可愛く見えたりします。「二重にしてもっと目力を強くしたい!」と思っても、二重にするために整形などしたらお金がかかります。できればコストをかけずに、単にパッチリ二重にしたいものです。

そんな方たちのために、この記事ではお金をかけなくもて工夫次第で二重にできる方法を6つ厳選してご紹介していきます。
と、その前に、二重に関する基本的な疑問にお答えしましょう!

なんで二重にならないの?

一重まぶたでお悩みの方なら、「どうして私は二重じゃないの?」と素朴な疑問を持った方もいるでしょう。

目元が二重ではない理由は実は一つだけではないんです。みんなが羨むようなキュートなパッチリお目目になりたい!厚ぼったい一重から解放されたい!そんな女性たちの中には、整形によって二重にしようと考える方もいらっしゃるでしょうが、予算はどうしても高くなります。

お金をかけずに自力で二重まぶたにできたらそれに越した事ありませんよね。

そもそもどうして二重じゃなく、自分は一重なのだろう?と疑問に感じた方もいるでしょう。

生まれつき綺麗な二重な人がいる一方で、どうして自分は生まれつき一重なのだろうか、この一重は一生治らないのだろうか…?と、そんな疑問をお持ちの方、最初に言っておくと、整形手術に頼らなくても一重から二重にする事は可能です。

もともと一重まぶたになってしまった原因には、主に以下のような3つの要因が考えられます。

遺伝

二重にならない理由の一つは「遺伝」です。一重や二重の目元は親からの遺伝で受け継がれます。
両親が一重であれば当然一重のお子さんが、両親が二重であれば二重のお子様が生まれます。
そして両親それぞれが二重と一重だった場合、二重のお子さんが生まれる確率は50%です。

ただしこれはあくまでも計算上の話なので、実際には両親二人とも一重に関わらず、お子様だけ二重というケースもありますし、その反対もあるので遺伝が絶対的に一重や二重に大きく関与しているとは限りません。

脂肪が原因

一重になってしまう原因には脂肪やむくみも関係しています。
その人のまぶたの状態や生まれつきの顔立ちによっても違いますが、一重まぶたの特徴としては、二重のような折り目の跡が全くなく、目元が腫れぼったい印象の目元で、むくみや脂肪によって折り目がなくなっている可能性があります。

確かに目周りに脂肪がたまっていれば、まぶたに重みが出てしまい、まぶた覆いかぶさるようになってしまうので、二重の線も隠れてしまいます。そのため、ハッキリした目元からかけ離れ、腫れぼったい目元に見えてしまうのです…!

日本人はもともと一重の人が多い

日本人は一重の人が欧米に比べて大変多いです。これは日本人特有の「蒙古ひだ」と言います。

蒙古ひだ…目頭を覆う上まぶたの「ひだ」

蒙古ひだは主に日本人などの黄色人種に広く見られる性質で欧米人にはあまり見られません。日本人の80%には蒙古ひだがあり、目が小さく目つきの悪い印象を与えがちです。

ちなみに目頭のピンク色の部分は「涙丘」と呼ばれます。蒙古ひだのない人は涙丘が見えるようになっていますが、蒙古ひだのある人は涙丘がはっきり見えません。

加齢によって一重から二重になる事もある!

蒙古ひだは、年をとるにつれ目立たなくなってくる傾向があります。
年をとるにつれ蒙古ひだがなくなっていき、二重になってくる人もいます。つまり、若い頃どんなに一重で悩んだ方でも、高齢になるにつれ、自然と二重になれるチャンスだってあるのです!
加齢によってだんだん二重になっていけば、お金もかけず自然な二重まぶた手に入りますよね!

どうしても今すぐ二重にしたい!そんな時はどうすればいい?

二重になれない原因には遺伝や脂肪、むくみや蒙古ひだなど、様々な原因が考えられますが、今すぐにどうしても二重になりたい!という女性も多いはずです。
一般的には、目が二重でハッキリしている方が可愛げがあって魅力的に見えます。
ここからは美人の象徴でもある二重になれる方法を6つ集めてみたので、ぜひ最後まで読んでみてくださいね♪

【1】毛細血管をマッサージする
毛細血管をマッサージする事で二重になれる可能性がグンと高まります!マッサージによって目の周辺の血行が改善されて代謝率が高まるので効果アップです!むくみや脂肪も減らしてくれ、自然に二重になれる事もあります!

毛細血管のエクササイズは以下をご参考にしてください。
1.眉毛の下を15秒間軽く抑えてからすぐ離す(親指の腹を使って抑えるといい)
2.1を眉毛の眉頭~眉尻にかけて順番にやっていく
3.目の下の眼球周りにある骨の淵を15秒間抑えてすぐ離す(人差し指の腹を使うといい)
4.目頭~目尻にかけて下半円を描くようにして骨の淵の通りやってく

上記の流れを一日2回を目安にやっていくといいでしょう。

【2】意外なものが二重に役立つ!まさかの「絆創膏」
1.はさみで粘着部分を細長く切り取る
※大きさは人によって適切なサイズが違うので自分に合ったサイズに合わせてカットしてください。

2.目を開けたまままつ毛の生え際に沿って切り取った絆創膏を貼る

以上で完了です!
とても簡単な方法ですが、これを続けていると次第に目にクセがついてきて、自然な二重になっていくと考えられます。ちなみに、使用する絆創膏は防水加工がしてある透明のものが適しています!

【3】蒙古ひだをマッサージする
蒙古ひだのある目頭部分をマッサージする事で蒙古ひだがだんだんなくなっていきます。
しかも目元のむくみにも効果的です!蒙古ひだをマッサージする時は、眉毛の生え際から鼻筋・目頭の間を通って、目頭の下を両方の指で挟むようにしてマッサージします。

【4】上目遣いで目をカッと大きく開ける
上目遣いで目を大きく見開く事で二重が手に入れられる事も!目を大きく開く時は眉も一緒に動いてしまいがちですが、眉を動かさないで行うのが重要ポイントです!

上目遣いでも同じようにやってみます。
最初は難しくてなかなか上手にできませんが、
白目をむきながらでもいいのでできるようになるまで何度も練習してみましょう!何度も繰り返しやっていくうち目が痛くなる事もありますが、そのくらい練習するのがいいです。痛くなったからといってやり過ぎた!と思わず、「痛くなるくらいが基本!」というスタンスで行いましょう。
本気で二重にしたいならぜひ努力を重ねてみてください!

【5】目を大きく見せるための前頭筋マッサージ
目の上、髪の生え際あたりをマッサージして二重を目指します。目が一番むくみがちな朝にやるのも効果的です!

1.手で握りこぶしを作る
2.髪の生え際を抑え、小さな弧を描くようにマッサージする

これによって、頭部の前の方にある眉毛を上げる筋肉の前頭筋が柔らかくなり、血行が改善されるため、まぶたが自然と開いてくれます。そして結果的に目がハッキリ見えるようになるのです!

【6】目周りのエクササイズで無駄な脂肪を燃焼させる!
目の周りの脂肪を燃やすと二重に近づけます。それにはひたすらエクササイズが必要です!
このエクササイズではとにかく眉毛を動かさないようにやる事が大切です。自分ではまぶたの筋トレを頑張ってしているつもりでも、前頭筋(眉毛)しか動かしていないなら、目周りのむくみや脂肪が十分に解消されません。つまりいくらやっても効果が出ないという事です!
前頭筋(眉毛)は動かさないように意識し、眼輪筋と眼瞼挙筋を意識して集中的に鍛えていきます。眉毛が動かないように、最初は手で眉を抑えながらやってもOKです。手の平全体でおでこと眉毛を覆うようにしっかり抑えましょう。

1.眉毛を手で押さえながら3~5秒間目を閉じてからパキっと目を大きく見開く
2.3~5秒かけて急がずゆっくり目をオープン(眉毛動かしたらNG)
3.同じく手で眉を抑えながら3~5秒間目を強くギュッと目をクローズ

この流れを5回続けます。ぐりぐりするようなイメージでやるのがコツです♪
早速この方法を始めて腫れぼったい一重から卒業しちゃいましょう!

目周りの脂肪は一重まぶたの原因の一つでしたよね。まぶたの筋肉を集中的に動かす事によってむくみや脂肪は解消されます。要するに、まぶたの筋トレを積む事によって、脂肪でかぶさったまぶたが引き締まり、二重になっていくのです!むくみやすい体質の方や、全体的に脂肪の多い方は、まぶたも腫れぼったくなっている事が多く、二重まぶたの線はなかなかくっきり見えません。

二重に見せるための便利グッズとしてアイプチやアイホーンを用いる方法もありますが、これらを使用してもなかなか二重まぶたの線が定着しない方は、無駄な脂肪がまぶたについてしまっているためだと言えます。
まずはその無駄な脂肪を燃やす事が先です!

(アイプチを使っても必ず二重になるというわけではありません。また、アイプチを使っていて肌が荒れてしまう方もいるので、肌に負担をかけないためにも、使用前には十分注意しましょう。)

まぶたダイエット・筋トレを日課として行い、二重ラインがつきやすいまぶたを作りましょう。
アイプチやアイホールを使うにしても、余分な脂肪やむくみがあっては効き目がありません。整形手術によって二重にするにしても、まずは脂肪・むくみをどうにかしないといけないくらいなので、それだけ脂肪・むくみは二重まぶたの邪魔をしているわけです。

余分な脂肪を燃やせばスッキリとした二重まぶたが現れるはずです!

終わりに

一重まぶたの原因は色々ありますが、一重だからといってもう絶対に二重になれないと諦める必要はありません!お金をかけなくても工夫と努力次第でいくらだって二重になれます。
まずは上記のような方法を実践してみて、自然な美しい二重作りにトライしましょう!

You may also like...